2012.08.22 Wednesday

残暑お見舞い申し上げます!!!

0
    残暑お見舞い申し上げます
    体温以上に気温が上がっているところも
    多々ある様ですね
    熱中症・脱水症状などなど気をつけましょう!

    ひ〜、今日も朝から暑いです

    でも、こんな日が続くのももう少しと思うと
    名残惜しくなってしまいます

    本日、店主以外のスタッフ全員、東へ西へお出かけです♪

    お店ではいつものように一人地味に修理作業に勤しむ店主…
    没頭しすぎて熱中症で倒れていないか少し心配

    お店の前を通りかかりましたら
    覗いてみてくださいまし〜

    ではでは          junko


    2012.08.20 Monday

    ひっそり静かに笑顔で…

    0
      こんばんは
      本日も東京は快晴でございました

      昨日、上野の国立西洋美術館へ行って参りました
      暑い日は、映画館か美術館にかぎります(笑)

      ベルリンからすごい作品たちがやってきていました!
      お〜!と思うものは度素人の私にもわかる超有名な方々、
      さすがです!(無名の方でもお〜っておもうんですけどね😁)

      当然、絵画も彫刻もスンバらしい!!!のですが、
      それを支える額や道具や紙や素材、
      またさらにそれらを作っていた人たちや様子や気持ち
      はあ〜、気になります(妄想♪)

      最近なのか前からなのか、額は新しいものにかえられてしまうことが
      多いようです
      何だか残念な気がします

      絵画とは脱線した妄想に浸りながら
      やっぱりアンティークってステキ!としみじみ
      気分あげあげで美術館をあとに
      上野の森をお散歩
      緑がいっぱい、風が気持ちいい〜!!!
      癒される〜

      はっ!緑、風、癒しといえば
      小金井〜(ちょっと強引でした、ごめんなさい)
      いやでも、本当癒されるんです、空気が違う
      私、数日お店に行かないと調子が悪くなる

      夕方は蚊の襲撃にも負けず窓全開で営業!
      蝉の声で音楽や会話がよく聞き取れないという難点もありますが
      間違いなく気分はいい〜

      さくっと遊びにきてみてくださ〜い

      ステキなアンティークと店主と蚊と蝉といもりと…カラスと…店長、他数名のスタッフたちのいずれかが
      ひっそり静かに笑顔でお待ちしております     
                              junko

      2012.08.11 Saturday

      がんばる蝉君、がんばる店主

      0
        こんにちは
        小金井の空はだんだん曇ってまいりました
        少し風もでてきました
        やはり自然の風が一番、エアコンをとめ窓を全開!!
        気持ちいい〜!!!!!!!

        と、思ったらこれでもかとばかりに蝉がものすごく叫んでおります
        なかなかすごい
        この夏を頑張って盛り上げてくれているのでしょう

        と、思ったら隣の作業部屋からキュイーンガガガガドンドンと機械音
        店主も頑張っているようです

        と、ブログをうっていたらぷ〜んという聞き覚えのある音
        私の脚に腕に吸血鬼が!!!
        なかなかかゆい
        生きるために頑張って栄養補給…ですね


        夏らしくて結構ではございませんか

        やっぱり自然の風は気持ちいい〜

         さてさて私も作業開始します          junko


        2012.05.25 Friday

        ニーナ

        0
          こんにちは、今日はちょいと音楽紹介です。

          この曲は先日フェイスブックのお友達に教えてもらった曲です。

          素敵なイスが時代を経て人の手をわたり、いろんな暮らしの中で古びていく歌です。

          とてもいい曲なのでこちらで紹介させていただきます。

          矢野絢子 / ニーナ 1/2
          ニーナ 2/2
          ↑ファイル2つにわかれてます。

          仕事柄、今まで何百脚のイスを直してきましたが、古いイスを扱っているといろいろな事が見えてきます。

          ずいぶん昔に直されたもの、最近のもの。乱暴に直されたもの、丁寧に扱われたもの。
          ペイントのはがれた裏に別のペイントが出てきたり、地味な柄の座面をはがすと色鮮やかな布地が出てきたり。

          三回くらい違う人の手によって直しが施されているモノ(人によって直し方が違うのでわかるのです。)なんかをみると、いろんな場所で大事に扱われてきたものかという事を感じさせられます。



          先日仕入れたこちらのイス、小さな子供用のイスですが、100年以上前に作られたものでした。
          直しのあとは見られますがガタもきておらず、丁寧に使われたんでしょう、外装もとても良い状態です。
          これからも元気に活躍してくれそうなイスです。

          イギリスのものなので、いろんな風景をわたってはるばるエデュコまで来たんですね。

          時代をこえて使われ続ける、いろんな物語を持ったモノと、それを扱うがわの大切な気持ちについても再確認させてくれた曲でした。
          2012.04.27 Friday

          こんにちは。雨ですね〜。そんなわけで、スタッフJセレクション。

          0






                                        


                  




            毎日お世話になる鏡。お気に入りがみつかるとうれしいっスネ〜♪

            2012.04.15 Sunday

            ショーケース

            0
              こんにちは!店長Nです。
              やっと春めいてきましたね〜。
              ハナミズキがもうすぐ色づきそう。楽しみです。

              さて、前回ブログ更新スピードアップを宣言したのですが、気付いたら一週間空いてました…。 

              今日はなんと!educoのスタッフのうち4人が店に集結するという奇跡が起こりました!多すぎてわらわらしてました(笑)

              そしてもうひとつ!educoはおかげさまで、オープンから一か月を迎えることができました。

              これもひとえにオープン前、オープン後ともにいろいろな形で支えてくださっている皆様のおかげです。

              本当にありがとうございます。

              この一か月だけで、いろんな方とのステキな出会いがたくさんありました。
              これからも、どうぞよろしくお願しいます!!



              さて今回は、ショーケース、キャビネットをご紹介します。



              小ぶりなキャビネットです。サイズH70 W47 D23



              食器を入れるのにちょうどいいサイズです。



              educoでも、什器として活躍しています!



              こちらは机として使われていたもののようです。
              ガラスが入っていた部分はもともと木でしたが、状態が悪かったのでガラスを入れてリメイクしました。

              浅い小引出しもついており、アクセサリーを飾るのにぴったりです。



              こちらも小ぶり。食器棚、飾り棚として使えます。
              丸みのある形がかわいいです!



              こちらは4面ガラスのショーケース。
              ガラス小物、食器を置くと、やはり映えます。




              こちらは、間にガラスの棚を一枚渡してリメイクしました。
              コレクションのディスプレイにどうぞ!


              これから、スタッフ全員で運営会議と称した飲み会です〜。


              皆様、educoをこれからもよろしくお願いします!!





              2012.03.28 Wednesday

              antiques-educoオープンしました!

              0
                またまたブログを怠っていましたが、アンティークス・エデュコ、いよいよ3/16(金)にオープン致しました!

                オープンからはや10日、たくさんのお客様にいらして頂きましたが、まだまだどんなお店なの?って思ってる人は多いはず。

                そこで今日はブログでエデュコの店内をご紹介します。


                店長力作のオープンの看板。pがちょっと低いとか言っちゃダメ!


                店内いろいろ家具も揃ってきましたよ。





                おうちカフェスペースの演出にどうでしょう?




                エデュコは生活を楽しくするモノを提案していきたいと思ってます。
                家具の他に食器、カトラリー類はどんどん力をいれていこうと思ってますよ!。


                エデュコ一押しのオリジナルテーブル。
                家具のリペア、リメイクも行なっています。




                エデュコはこういうテイストの家具は得意ですよ!

                他にもいろいろお見せしたいところですが、今日のところはここまでで。
                入荷は随時ですのでちょくちょく商品は入れ替わります。
                ぜひお店にいらして、じっさいにモノに触れてみて下さいね!
                2012.03.14 Wednesday

                いよいよオープンです!

                0
                  さてさてまたもやブログを怠っておりましたら「どうなってんの!!?」とのお声を頂きましたので、ここでいっきにオープンまでの過程を急ピッチで紹介します!

                  前回は内装が終わったとこまで書きましたが…。

                  いよいよ仕入れ&家具の直しにとりかかりはじめました!

                  家具の手入れはやっぱ楽しいです!
                  写真は毎週応援にきてくれてた靴職人のサトルくん、靴だけじゃなくアンティークの扱いもお手の物の強い助っ人。ありがとね!!。

                  お店のロゴとショップカード、フライヤーも完成です。

                  ほんとにいいロゴとイラストをつくってくれました。
                  デザイナーのエミさん、イラストの岩下さん、ドタバタだったけどおせわさまでした!!

                  お店のテント看板もいよいよ完成!


                  そしていよいよオープン間近、先週末にはお世話になった方をお招きしてささやかなレセプションを行ないました。

                  ご来店いただいたみなさま、どうもありがとうございました!


                  料理を用意してくれたのは永福町のLa Farinellaさんと西荻窪のTHUleさん。両店ともほんとにおいしいお店なのでぜひ行ってみてください。

                  そして料理をサーブしてくれたエプロン隊の一味、おかげさまですごくいいパーティーになりました!。今後ともよろしくおねがいします!。

                  そして本日、エデュコがとってもお世話になってます、目黒区のアンティークショップFOUNDのオーナー夫婦が店舗のグリーンのコーディネートに来てくれました!

                  すごくすてきな寄せ植えです!この鉢からアイビーがゆっくりとつたってエデュコのテント看板を飾っていく予定なのです。
                  ちなみにこの月桂樹の寄せ植え、葉っぱをもらって店主が煮込み料理に使う予定です(笑)。


                  そして、いよいよアンティークス・エデュコは3月16日(金)オープンです。
                  まだまだ至らぬ点も多いと思いますが、どうぞよろしくおねがいします!
                  2012.02.18 Saturday

                  ステージ製作

                  0
                    さてさて内装もいよいよ大詰め。

                    店舗入り口そばのステージ製作です。

                    もともとこの部分はコンクリで他の床より5センチくらい盛り上がっていて、前の入居者さんのときは仕切られたスペース、給湯室かなにかだったんだと思います。



                    コンクリをハツるのも大変なんで、ここをステージにしちゃおうという事にしました。


                    まずはベースとなる垂木を設置していきます。
                    この垂木はすべて奥のカベを解体した時に出たモノ。なるたけゴミを出さないように工事してます。低予算なので(笑)。



                    写り込んでいるのは手伝いに来てくれたレイシ君。
                    性格でしょーか?やたらとこだわってカベを塗ってくれました(笑)。

                    床に貼るのはこのために取り寄せた日本の古い杉の足場板。いい味でてますね〜!
                    これを設置した垂木にパチパチとめていきます。



                    床張り終了!
                    こんな感じです。

                    ここは玉川上水の自然も近く、日差しもさすし、気持ちいいスペースになりそうです。

                    いまは現場での休憩時間にはここにイスを出して、ぽかぽかして最適なスペースです。
                    2012.02.11 Saturday

                    続々・カベの塗装

                    0
                      さてさて、カベの造作もいよいよすべて終了、いっきに塗装仕上げです。

                      この日はかつての同僚、ホリ君夫婦が手伝いに来てくれました。

                      めおと塗装の図。よっナイスカップル!イヒヒ


                      家具職人としてのキャリアを持ち、現在はイタリア家具店スタッフとして働くホリくんと、イギリスにアンティーク家具修復の留学にいっていた事もある文子さん、さすが仕事が早いです!

                      みるみるうちにカベの下塗り、仕上げ塗りとすすみ、お店の表情が出てきました。

                      ちなみにもとの状態はこちら。



                      塗装終了!。


                      カベが白いと空間のひろがりを感じますね〜。
                      いよいよお店のイメージが出てきました。
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>




                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM