<< [エデュコのお店訪問]aterier coinさん | main | エデュコの店内紹介 10/30 >>
2015.10.16 Friday

ひさびさの、、、新商品のご紹介

0
    さきほど当店ブログを見てびっくりしました。

    かつて私たち、日々入れ替わる店内の商品をブログで紹介しようと思い立ち、「店内紹介をはじめました」という記事をアップしていたようです。

    そのブログには、週一ペース位でアップしたいですね〜なんて事が書いてありましたが、

    なんとあれから1年9か月、一度もアップしていないじゃん!!!



    スミマセンデシタ (。-_-。)




    さて気を取り直して。。。

    日頃はツイッターやフェイスブックでちょこちょこ入荷商品の紹介をしておりますがそれはごく一部、お店には毎週色々な家具が入荷しています。

    オンラインショップもなかなかアップが追い付かず、見て頂きたい家具などを思うようにお客さまにお届け出来ていないな〜と思う今日この頃。。。

    そこで、最近の入荷品や仕上がって店頭に並んだものなど、一部をこちらのブログで簡単にご紹介しますね。

    スナップ写真なので画像が粗くてすみません。。。。
    以下、お付き合いくださいませ(^_^)


    ●こちらはヨーロッパのハイスツール。昇降機能付きです。

    脚部は木とメタルを組み合わせた珍しいつくりで、かなり存在感あります。
    座面のおいしそうな艶もいい感じです!

    なによりこの茶とグレーの絶妙な色味、たまらなくいいですよね〜



    ●箱もの家具はペイントのキャビネット、飾り棚付きのものなどが入荷しています。

    どちらも日本の家具なのですが、洋風のインテリアに合わせやすそうなデザインです。
    モールガラスなので、生活雑貨などのちょっとした目隠しにもいいですよ。

    すべて当店にて調整・仕上げ済みですので、使用に関する不具合もありません。
    毎日の暮らしに取り入れて、実際にお使い頂ける状態です。


    ●こちらはイギリスアンティークのサイドテーブルですが、入荷時は塗装のダメージ等あった為、古い塗膜ははがして明るめのナチュラルな質感に仕上げ直しました。

    この色味、当店でもとても人気の仕上げなのです。

    天板の模様は象嵌に見えますが、しっかりと無垢の木を組み合わせてつくられています。

    ソファサイドなどにちょっと置きたいですね。


    ●こちらはアメリカのスクールデスク。

    ちょっと珍しい形ですが、前の席のイスと後ろの席の机がくっついています。
    椅子はパタンと折り畳み可能。
    アメリカのスクールデスクはデコラの天板など多いですが、こちらは無垢の木なので使い込まれた質感もばっちりです。
    メタルのベース部分もかなり良いアジです。

    使い方の工夫で、とても面白い演出が出来そうな一台です。


    ●こちらはヨーロッパ家具の様な優美な雰囲気ですが、アメリカのガーデンチェア。

    華奢なフォルムですが脚の構造などとっても頑丈に作られています。
    背面・座面には結晶のようなデザインの透かしが手作業であしらわれています。

    庭やテラスの演出にはもちろんですが、室内での使用もいいですよね。
    飾り椅子として、花瓶や植物の台としても良さそうです。


    ●こちらはヨーロッパアンティーク、パイン材のラウンドテーブル。
    すっきりスマートなデザインです。

    入荷時、脚部には近年に塗られたペイントがあったので、ざっくりと塗装を落として、表情のある仕上がりに仕立てました。
    飴色の天板のおいしそうな表情がいいですよね〜。

    1〜2人掛けのカフェテーブルとしてちょうどいいサイズ。
    家の中にちょこっとカフェみたいなお茶飲めるスペースがあるのって、いいですよね〜。


    ●こちらはヨーロッパのメタルチェア。
    PCモニターによって異なるかもしれないですが、実物はペールグリーンの絶妙な色味がとても上品でいい感じ!
    個人的にもすごーくツボな一脚です。

    こちらもガーデンチェアとしての使用はもとより、室内で使ってもすごくかっこ良さそうです。
    使い込まれた木味の良いテーブルなんかにさりげなく合わせたいですね。

    すごーく絵になる椅子ですので、お店のディスプレイなんかにも最適です。


    ●こちらはもともと医療機関で使われていたキャビネットです。
    ダイヤガラスの天板とガラスの取っ手が木のナチュラルな質感に映えてます。

    医療機関の家具ってデザインがかっこいい物が多いんですよね〜。
    引出しもたくさん、実用性も兼ね備えています。

    武骨なメタルの枠がついていたり、脚にキャスターがついていたりと、細かなディテールもぐっときちゃいます。


    ●こちらはイギリスのキッチンチェア。
    ナチュラルな明るめの色味が何ともいい感じです。

    小キズや木の歪みなどが長い年月を経てきた物語を感じさせてくれる、とても可愛らしい一脚です。

    手にしっくりと馴染む優しい手触り。
    そばに置いて普段の暮らしの中で、また長い年月を使い込んでいきたい一脚ですね。




    以上、駆け足でのご紹介でした。

    気になるモノがあればお問い合わせ等もお待ちしております!

    いくつかのモノはオンラインショップにもアップ済みですので、こちらもチェックしてみて下さいね。
    http://shop.antiques-educo.com/

    この他にもまだまだ紹介したいものがたくさんですので、また折を見てこちらでご紹介いたしますね〜。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>




    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM