2016.11.30 Wednesday

【エデュコのお店訪問】asianmealさん

0

    こんにちは、エデュコスタッフがきままにお店訪問する不定期投稿「エデュコのお店訪問」のお時間です

     

     

    先日は初雪も降り季節はもはや初冬ですが、この写真の入道雲の真夏の感じから、お店にいってからブログに投稿するまでがいかに遅いかを察知して頂ければと思います。。。(お店の人いつもゴメンナサイ)

     

     

     

    さてさて今回は前から気になっていたこちらのスポット、府中の台所である大東京卸売センターにお邪魔してきましたよ

     

     

    じゃん!

     

     

     

    中に入ると真夏でもひんやりとした空気と、昔アジアの市場で感じたような独特の市場の匂い

     

     

    スーパーでは見られない様な珍しい食材とか、こんな安いの?って言いたくなる野菜やお肉がずらっと両側に並ぶ、

    まさに主婦の楽園の様なシチュエーションにテンション上がりまくりな私たち。。。

     

     

    市場内には市場飯を食べられる食堂もあり、もはや1日楽しめる食のテーマパークと行っても過言ではありません(注、市場だから閉まるの早いです

     

     

    あれやこれや買い物しながら通りを抜けると今回のお目当て、はけのおいしい朝市など各種イベント出店でもおなじみ、asianmeal(アジアンミール)さんに到着です

     

    おじゃまします!


     

     

    迫り来る大量のアジアン食材!

     

    エスニック料理は食べるのも自分たちで作るのも大好きな私たち

     

    輸入食材店を見れば入ってチェックしているのですが、ここにはまだ見たことのない調味料がいっぱいありました

     


     

     

    個人的に引き込まれたのはこのガラスケースの中

     

    家鴨にヤギに、おお、カエルの肉が、、、

     

     

    この日はなんとココナッツジュースの試飲会をしていたアジアンミールさん

     

    ヘーどんな味なんですかね〜と隣に立ち、すかさず便乗してゴチソウになる私たち。。。

     

    ココナッツの皮ってめちゃめちゃ固いんですね〜(^^)

     

     

    ごちそうさまでした!

     

    フレッシュな味でした!(食レポ下手)

     

     

     

    食材や料理法についてとても知識豊富なオーナーの海野さん夫婦

     

    初めての調味料でも使い方などいろいろと教えてくれるので安心だし、ワクワクします

     

    プロの方はもちろん、一般の方もいろいろとお買い物に来るそうですよ

     

     

     

     

    お土産におとなりココロータスさんで魯肉飯(ルーローファン)とローストビーフ丼!

     

    こちらも市場に来たら絶対寄ってほしいおすすめのお店です

     

    お肉モリモリ!パクチーましまし!

     

     

     

    アジアンミールさん、市場の皆さん、ありがとうございました!また行きまーす!

     

     

    ☆☆☆☆☆

     

    さてそんなアジアンミールさんにて、府中市のアートの祭典「暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2016」
    の一環として写真展が開催されるそうです。

     


    ◎〜あのねこ〜 ウンノヨーコ写真展
    2016年12月1日(木)〜12月17日(土)8時半〜15時
    3(土)・10(土)は19時まで
    4(日)・7(水)・11(日)は休場
    @AsianMeal店内(入場無料)

    会期中には大東京綜合卸売センター内でもさまざまな展示が行われるそうですのでぜひ脚を運んでみて下さいね!

     

    ☆☆☆☆☆

     

    アジア食材専門店 AsianMeal(アジアンミール)

    東京都府中市矢崎町4-1大東京綜合卸売センター5通路奥
    OPEN 8:00-14:30ごろ
    CLOSE 日祝他(市場の休市日に準じます)
    臨時営業、臨時休業、イベント出店など、最新情報は随時Twitterなどでお知らせいたします。

    ■AsianMealブログ→asianmeal.seesaa.net/
    ■facebook→asianmeal
    ■twetter"AsianMealのヨーコさん"→@yoko_asianmeal
    ■instagram→yoko_asianmeal

     

     

    2016.09.23 Friday

    [エデュコのお店訪問] 田無なおきちさん

    0

      最近のマイブームが「田無」のわたくしです

       

      小金井公園近くを拠点とするわたしたち、普段は最寄りの中央線の駅付近を使いがちだったのですが、このところ西武新宿線沿線のおもしろさに気づいてしまい、ちょこちょことお店など開拓しています

       

      開発がすすむ中央線沿線とはまた違った趣があり、どこか東京の下町の様な雰囲気が残るところがたまらなくいいんですよね

       

      最近はとくに外出の用事などもない休日など、午前中は家事などしながらだらだらと過ごし、午後になると田無にそそくさと出かけて行き、夜のおつまみを仕入れてちょっと早い夕方から缶ビールで乾杯というのが、お気に入りの過ごし方です

       

      自転車でも20分かからない距離の二つの沿線なのですが、本当にその地域やお店の感じが異なるので、街歩きなどもすごく楽しいのです

       

       

      さてさて久しぶりの「エデュコのお店訪問」、そんな田無の中でもこれは!というおすすめのお店にお邪魔してきました

       

       

      -----------------------------

       

       

      駅からほど近い路地を折れるとあらわれる、味わい深い看板と手の込んだメニューボード

       

      らせん階段をのぼると2Fが今回お邪魔した「田無なおきち」さんです

       

      人気のカフェであるだけでなくいろいろなイベントなどもオーガナイズしたりと、この界隈では有名なお店なので、知っている方も多いかもしれません

       

       

       

       

      前にもお邪魔していますがこちらのお店はほんとにフードメニューがおいしいのですが、この日は夕方近くに子連れで伺った為、カフェ利用させて頂きました

       

      おすすめの自家製スパイスジンジャーと赤しそソーダ !

       

       

       

      子どもが小さいと飲食店に入るのも気が引けてしまう部分があり、ここ数年はなかなかこういうところはご無沙汰だったのですが、お店の方のお心遣いにほんとうにリラックスした時間を過ごさせて頂けました

       

      小さい子がいる家庭にとって、子どもウェルカムな雰囲気のお店って本当にうれしいんですよね

       

       

       

      店内には作家さんの作品なども展示されており、購入も可能です

       

      私たちは可愛らしいファブリックの赤ちゃん用のスタイをゲット

       

      お茶を頂きながら、ついつい店内を歩き回ってしまうギャラリーの様な空間です


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      以前エデュコでご購入頂いたガラスケースも活躍していました楽しい

       

       

       

      ごちそうさまでした!

       

      お酒も頂きたくなってしまったけど、買い物途中だったのでぐっとこらえて。

       

       

      とても居心地の良くゆったり出来る空間ですが、作家さんの作品や本、調度品のアンティークの家具などまで感覚を刺激してくれる見どころも多く、すみずみまで見入ってしまいます。

       

      グラスや食器から飲み物に添えられたスプーンまで、お店の方のこだわりが感じられ、本当に味わい深い時間を過ごさせて頂きました

       

      店内BGMもおもしろいモノがかかっていましたよ〜!

       

      こういう魅力的な個人店がその街の面白さを作り出しているんじゃないかって、ほんとうに思います

       

      ☆☆☆☆☆

      田無なおきち
      http://tanashi-naokichi.com
      188-0011
      東京都西東京市田無町4-28-7 茶々ビル2F

      042-446-7028

       

       

       

       

      2016.02.25 Thursday

      [エデュコのお店訪問] 紡具(つむぐ)さん

      0
        お店訪問、今回は番外編、展示会へ行ってきましたの巻!(^O^)

        エデュコでは店内商品のリース、および店内撮影スペースリースなどを行っているのですが、昨年の春に展示会用のディスプレイ什器としてテーブル・椅子等をご利用いただき、また店内にてカタログ用の撮影をご利用頂いた、
        「紡具(つむぐ)」さん。

        昨年末に行われた国際的な家具の見本市である「 IFFT / インテリア ライフスタイル リビング」に出展されていたのをお邪魔させて頂きました。

        福岡県南部の筑後地方で製造されている、久留米絣(くるめがすり)。
        紡具さんはその伝統的な素材を活かし、「かわり絵座布団」というとても可愛らしい商品を製作されています。
        くるっとひっくり返す事で、それぞれ違った三種類の生地の座布団が楽しめます。

        (画像はクリックすると大きくなります)


        エデュコの家具リースでは大正期のテーブルとイギリスアンティークのチェアを「 国際雑貨EXPO 」の出展ブースの演出としてご利用頂き、お客さまにもとてもご好評だったとの嬉しいお言葉を頂きました。

        その後も「東京デザインウィーク」など大きなイベントに出展し、今回私たちもお邪魔させて頂いた IFFT ではなんと特集ブースに選考されての出展とのご活躍を続けています。

        (今回もとても素敵な展示だったのですが、会場内が撮影禁止だった為にお写真お見せできなくて残念。。。)



        折り目のついた6角型、日本人にとってどこか懐かしさが感じられる佇まいかもしれません。
        柄や色によって和洋問わず生活スタイルに合わせやすいのも魅力ですね。
        もちろん、中綿業者さん達と打ち合わせを繰り返して改良を重ねたという座り心地もとても良かったですよ。

        さらにこの久留米絣という生地、使えば使う程に風合いも増し味わいが楽しめるとの事。
        年月を経て自分だけの風合いに変わっていく様子を楽しめるのは、アンティークと同じ趣がありますね。


        最初にお会いして品物を見せて頂いた時からもいろいろと改良を加えていらっしゃるとの事、お会いするたびに品物のクオリティが上がっている事にいつも驚かされます。

        展示などでお見かけする機会がございましたら、ぜひ手に取ってその肌触りや手に馴染む質感、作りの良さに触れて頂ければと思います。

        代表の丹羽さんのモノづくりへの真摯な姿勢と精力的な活動には、エデュコスタッフも本当に良い刺激を頂いております。

        紡具さん、ありがとうございました!


        ☆☆☆☆☆

        紡具【つむぐ】
        http://www.tsumugu6.com/
        東京都小金井市梶野町1-2-36
        2015.09.25 Friday

        [エデュコのお店訪問]aterier coinさん

        0
          フェイスブックの投稿から反響が多く、ブログでシリーズ化されました【エデュコのお店訪問】
          少し前に書いた記事を順次アップしていますので情報がちょこっと遅れていますが、どうぞお付き合い下さいませ(^^)

          ----------------------
          【こちら2015年1月時点の情報となります。情報にタイムラグがあるかもしれませんのでご注意下さいませ。】


          エデュコのお店訪問・吉祥寺編。

          今回は、エデュコにもたびたびご来店頂いており、またいろいろなイベントでもご一緒させて頂いているお店にお邪魔してきました。

          吉祥寺の中道通りを中程まで歩くとぽっかりと現れる芝生の広場。

          そこの右手に現れる個性的な店構えが、アトリエコワンさんの今年に移転オープンした新店舗です。



          自身のブランドである JOIE INFINIE DESIGN の時計を中心として、店舗ではオブジェや古物の販売もしているコワンさん。

          洗練されたデザインの中にもどこか懐かしいような温かみを感じさせる、一つ一つ異なった表情を魅せる手作りの時計たちは、使い続ける事でさらなる魅力的な味わいが楽しめそうな、そんな品々です。

          身に着けていくうちに段々と、自分だけの物として馴染んでいく感じって、いいですよね。





          我々お店をやっている仲間内でも、そのセンスには定評のあるコワンさん。

          店内は、自由な発想でインテリアを楽しんでいる雰囲気が伝わるとてもすてきな空間でした。

          アイデアが溢れ出すかのような面白いディスプレイに、エデュコスタッフもいろいろと勉強させていただきました







          アンティークを扱うものとして、個人的に目が離せなかったのはこの照明↓



          こちらはコワンさんオリジナルで制作されたもので、販売などはしていないものだったのですが、、

          あまりのかっこよさにおもわず「いくらですか?」と2回聞いてしまいました(。-_-。)

          この辺の物作りのセンスにも脱帽ですね。



          気さくな店主&スタッフさんもいい感じです!

          吉祥寺に行った際は、ぜひ足を延ばしてみて下さいね。

          ☆☆☆☆☆

          JOIE INFINIE DESIGN(ジョイ・アンフィニィ・デザイン)/atelier coin / アトリエ コワン
          http://www.joieinfiniedesign.com
          180-0004
          東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
           
           
          2015.08.20 Thursday

          [エデュコのお店訪問]vada antiquesさん

          0

            フェイスブックの投稿から反響が多く、ブログでシリーズ化されました【エデュコのお店訪問】
            少し前に書いた記事を順次アップしていますので情報がちょこっと遅れていますが、どうぞお付き合い下さいませ(^^)

            ----------------------
            【こちら2014年12月時点の情報となります。情報にタイムラグがありますのでご注意下さいませ。】


            そんなわけでエデュコのお店訪問、今回は吉祥寺編、イベントなどでもご一緒させて頂いているアンティークショップさんが新しくオープンしたお店におじゃまして参りました。





            vada antiquesさん、新しくオープンといっても大きなイベントや骨董市などで、もうご存知の方も多いと思います。

            ヨドバシカメラ裏の落ち着いた通りにふいと現れる地下への入り口。

            そこを下っていくと、店内には選りすぐられたヨーロッパのアンティーク、それにあわせた日本の作家さんのクラフト作品がディスプレイされています。





            粒ぞろいのアンティーク小物などなどが、物欲を刺激してまいります。。。(~_~;)



            そしてアンティークのある空間に自然と馴染む、オーナーさんが直接出向いて買い付けてきた日本の作家さんのクラフトの品々。

            アンティークに合わせて提案されるクラフトの品々は、暮らしの中で使い込まれて味わいを放つ様が感じられるようで、おもわず暮らしに取り入れたくなる品物がいっぱいでした。



            吉祥寺の街の喧噪からふと離れた、隠れ家的な場所。好きな人にはたまらない空間だと思います。

            品物も頻繁に入荷している様ですので、吉祥寺に行った際はぜひ定期パトロールしたいお店です(^_^)

            エデュコスタッフ、この日は友達の出産祝いにとフランスの可愛らしい小さなボウルをお持ち帰りさせて頂きました。

            居心地の良さに、また小一時間ほど長居してしまった私たち。。。
            仕事の邪魔してごめんなさい(。-_-。)

            気さくなオーナーさん、店舗では家具修理の相談も受けられている様なので、ぜひとも相談してみてくださいね。





            ☆☆☆☆☆

            Vada antiques/ヴァダアンティークス
            http://www.vadaantiques.com
            〒180-0004
            東京都武蔵野市吉祥寺本町1-30-6 B1

             
            2015.07.29 Wednesday

            [エデュコのお店訪問] refactory antiquesさん

            0
              何度かフェイスブックで投稿して、やたらと反響の多かった「エデュコの突撃となりのアンティーク屋さん」

              エデュコ重役会議(注1)の結果、好評につき「エデュコのお店訪問」としてブログでシリーズとしてアップし直させて頂く事に決まりました。

              そんなわけで2回目の投稿、本日も過去の投稿から再アップしていきますね!
              どうぞお付き合い下さいませ(^^)

              ----------------------
              【こちら2014年9月の記事となります。情報にタイムラグがあるかもしれませんのでご了承下さいませ。】


              本日は買取のご依頼にてはるばる埼玉県は飯能まで。

              帰りがけ、代官山t-siteや東京蚤の市などのイベントなどでもご一緒しているリファクトリー・アンティークスさんにお邪魔してきました。



              緑の中にふいに現れる雰囲気ある大きな建物は、まるで外国の地方にあるアンティークディーラーを尋ねる様なワクワク感。

              川のせせらぎと眩しい緑のなか、ゆったりとした時間の流れる店内には、独自の美意識で集められた品物が静かに次の暮らしを待っている様でした。。。









              家具のみならず、インテリアをトータルで提案されているリファクトリーさん。
              建具や素材など、面白い物もいろいろ扱っています。

              同業者として、よそさまのお店づくりは気になるところ。
              都会ではなかなか無し得ないスケール感ある空間作りをされているな〜と感心しながらも、気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。




              都心からは少し距離がありますが、ちょっと遠出して周辺環境も楽しみながらお気に入りの家具を探しに行く休日、というのも良さそうですね。

              今度は川遊びでも兼ねて、ビールなど持ってお邪魔したいですね〜♪(´ε` )




              ☆☆☆☆☆

              REFACTORY antiques (リファクトリーアンティークス)
              http://refactory-antiques.jp
              〒357-0063 埼玉県飯能市飯能302-2


              -----------------
              (注1)エデュコ重役会議
              店主と店長、そしておむつ部長(1歳児)でポテトチップを食べながら行われる大事な会議。
              2015.07.17 Friday

              [エデュコのお店訪問] テクテクさん

              0
                何度かフェイスブックで投稿して、やたらと反響の多かった「エデュコの突撃となりのアンティーク屋さん」

                エデュコ重役会議(注1)の結果、好評につき「エデュコのお店訪問」としてブログでシリーズとしてアップし直させて頂く事に決まりました。

                そんなわけで過去の投稿から再アップしていきますね!
                どうぞお付き合い下さいませ(^^)

                ----------------------
                【こちら2014年9月の記事となります。情報にタイムラグがあるかもしれませんのでご了承下さいませ。】


                所用にておとなり府中市、分倍河原のアンティークショップ、テクテクさんにお邪魔してきました。



                大正〜昭和初期のアールデコを得意として扱うテクテクさん。
                骨董好きな人は大きな催事や骨董市などで知っていらっしゃる方も多いかもしれません。

                自分も同じ家具職人として修理などその技法を相談しあったりする事もあるのですが、とてもこだわりを持って物と向き合っているお店です。

                店内は雰囲気ある家具小物がたくさん。

                そのどれもが丁寧に仕上げられた事のわかるものばかりでした。









                古家具って仕入れた時は目も当てられぬ程ボッコボコでヨレヨレの物も多いのですが、手をかけてきちっと仕上げ直すと、気がつくと「ピシッ」とした美しさみたいなものが出てくるんですよね。

                なにかこう、道具としての誇りというか、長い年月を経てきた凛とした佇まいというか、そんなものが表出される気がします。



                そんな雰囲気に包まれた居心地の良い空間、ついつい長居して仕事のジャマをしてまいりました。。。(。-_-。)ごめんなさい。

                質の高いオシゴトを見せて頂いて、いい刺激をいただきました!





                エデュコも負けじとさらに良いモノを世に送り出せる様、がんばる次第であります(。-_-。)
                こうご期待くださいませ。 

                ☆☆☆☆☆

                ANTIQUES CRAFTS Tech²(テクテク)
                http://techyama.com
                〒183-0033
                東京都府中市分梅町1-16-13

                -----------------
                (注1)エデュコ重役会議
                店主と店長、そしておむつ部長(1歳児)でポテトチップを食べながら行われる大事な会議。
                 
                Calendar
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>




                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recent Comment
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM