2014.03.19 Wednesday

アンティーク・ワックス扱いはじめました。

0
    エデュコで扱う家具は、何十年も使われて来た古い木製の物が多くを占めています。



    それらの家具は、大事にメンテナンスをしながら使い続ける事によって、この先さらに何十年も使い続けられる可能性を持ったモノたちです。

    エデュコでは家具のメンテナンスとして、アンティーク・ワックスをお勧めする事が多いのですが、今まで多くのお客さまから「どこで買えるの?」「探したけど見つからない」という声を頂いておりました。

    ホームセンターで売っているようなワックスには化学物質であるシリコンが含まれている事が多く、長く使い続けられるアンティークのような家具への使用には適していません。
    また、よく見られるアンティーク・ワックスでも仕上がりの艶がビカビカになってしまう物などは、エデュコの家具の仕上がりにはちょっと合わないなと思い、あまりお勧め出来ませんでした。


    そこでこのたびエデュコで家具の仕上げに使用しているアンティークワックスを、商品として取り扱いをはじめる事となりました。



    マイランズワックス Mylands Wax 
    400g 2,800円(税込)


    1884年に創業した老舗塗料メーカーMylands (マイランズ)。
    BAFRA(英国アンティーク修復協会)からも推奨品として指定され、1985年には英国王室御用達となった価値あるブランドです。
    マイランズワックスは1880年代から変わらぬ製法で作られています。原料には最も純度が高く硬度のある天然のワックス(蜜蝋、カルナバ蝋、シェラックワックス)を使い、その中でも高級なカルナバ蝋を多く含んでいるため、抜群の仕上がりを実現することができます。その質の高さと汎用性の高さゆえに、100年以上もの間、アンティーク家具の修復師に愛され続けている逸品です。


    今のところ当店での扱いは、クリアー、ダークオーク、ストリップッドパインの3色となります。



    ご興味のある方は、店頭やお電話にてお気軽にお問合せ下さい。
    (近いうちにオンラインショップにても販売予定ですので、お待ちくださいませ。)

    ※多くの在庫を抱えておりませんので、品切れの際は入荷をお待ち頂く事になりますのでご了承下さい。
    2012.09.28 Friday

    鉄脚テーブル

    0
      今回はエデュコでも人気の鉄脚のテーブルについて書いてみます。

      こちらのテーブル、古い天板と古いメタルの脚を組み合わせて作ったもので、味のある材料が仕入れられた時に製作しています。

      新しい材を加工して古い表情を出そうとしても、なかなか本物の経年変化の表情って出せないんですよね。
      こちらは使い込まれた古材を使っての製作となるので、とても良い表情を楽しめます。


      さて、今回の材料。

      downこちら、メタルの脚です。


      古いデコラ板の天板がついていたものですが、圧縮材の天板はだいたいダメになってしまっているものが多いですね。
      ヤレていい感じになった脚だけ再利用します。


      downそしてこちらは古いテーブルの天板。


      こちらは逆にもともとの脚部が壊れてしまっているものが多いのです。
      天板は無垢材の良いものなのでまだまだ再利用できます。



      温泉今回は塗装があまり良くない状態だったので、やりなおします。



      down古い塗装をはがしたらこんなにきれいになりました。


      美しいケヤキの木目が際立ちますね〜。

      使い込まれた表情は残すように気をつけての作業です。

      今回は木の表情を生かすように、ナチュラルなテイストに仕上げてみます。



      温泉当ブログをいつもご覧になってくれている方ならわかると思いますが、今回も作業工程を大幅にはしょります、すみません…いつも写真撮り忘れて撃沈

      実際は脚部のメンテ、天板の素地調整・色合わせ・塗装、接合部材の製作などなどいろいろ工程があるのです。



      down塗装も仕上げなおして出来上がり!


      明るめな色に木目が際立つナチュラルな仕上げがいい感じです!。

      天板・脚部ともにすべて一点モノなので、そのときによって出来上がりの表情は違ったものになります。


      downちなみに裏はこんな感じです。



      エデュコの鉄脚テーブルは、ただ板を鉄脚に付けただけのものではありません。
      天板裏に、天板の反り止めとなる板と、木の動きを封じないようにする仕組みを作っています。
      こういった仕組みが無いと、使っている環境や材の性質にもよりますが、天板の反りや収縮による割れの原因となってしまいます。



      down実は我が家でも活躍しています。ありし日の朝ご飯。


      二人掛けのダイニングとしてぴったりのサイズ、お客さんがきても4人くらいまでなら大丈夫です。

      デスクとしても手ごろな大きさです。

      丈夫なのに重さも無いので、女の人にも簡単に移動もしていただけます。

      お店でもサイズを計っていかれる方がとても多いテーブルです。
      在庫等どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!。
      2012.08.26 Sunday

      生まれ変わる家具たち

      0
        こんにちは。久々にブログを書きます、店長のノブコです。


        最近また、修理やオーダーの仕事を頂きましたので、店主に代わりましてその話を少し…。

        ひとつは、お店で販売している木製の脚立に、棚板をつけて欲しいというオーダー。

        乗せる物が決まっているので、棚板をその大きさに合わせて作り、板を脚立に固定してほしいとのご希望!

        古い、味のある脚立に真新しい板を乗せるわけにはいかないので、古材の板があるか?探したら、ありましたーーー!!でもすこーし足りない…そして端が少し欠けてる…。

        お客様に相談させて頂いたところ、棚板の長さを少しずつ短くし、欠けてる部分は危なくないようなめらかに仕上げてもらえればOK!とご了承頂いたので、その古材を使いました。

        お子様がいらっしゃるので、棚板もしっかりと固定。

        引き渡しの際、仕上がりにご満足頂けたようで、ホッとしました〜(作ったのは店主です)。

        脚立は、棚板を身にまとい?新しい人生をスタートさせるべく旅立っていきました。







        もう一つは、古い大きな本棚の、クリーニングを含めた全体的なメンテナンスのご依頼です。

        長いこと使われていなかった本棚、お客様のご家庭で若い世代のかたが使われるので、この機会に全体の汚れやシミをきれいにしたい、ということでした。



        これは本棚も嬉しいだろうな…。捨てられずに、代々受け継がれ大事に使われるのだもの。



        とてもしっかりとしたつくりで、裏には本棚の作者の銘と、「昭和二十七年 八月」の文字が…。

        この本棚は60歳。

        作者も、ご自身の作品が大事に使われているのを知ったらきっと嬉しく思うでしょうね。



        60年の年月と共に深まった風合いを損なわないよう、全体の汚れやシミを慎重に取り除き、所々はがれた部分への塗装を行いました。

        引き戸や引き出しで動きが悪くなっているところも調整し、使いやすくなりました(直したのは店主です)。



        お客様の元へお届けし、銘についてお尋ねすると、そのことをご存じでなかったそうです。

        しかし、銘とともに書かれていた地名をお伝えすると、お客様の出身地であるとのこと。

        やはり、作者は先代と何かしらご縁のある方だったようです。

        その後もお客さまと本棚について少しお話をして、なんだかちょっと感動して店へ帰ってきました。





        2012.05.23 Wednesday

        イスの修理

        0
          どうも、家具の修理も受け付けてるエデュコです。
          今日はイスの修理工程をさわりだけお見せしますね。

          一番修理が多い家具といえばイスだと思います。
          家具の中でもイスは毎日の生活で直接に体重の負荷がかかるので、そのぶんいたみが来やすいのです。

          今回のイス、よくあるぐらぐらのイスでした。
          (最初の状態を写真撮り忘れてました…すいません。)

          全体の接合部分にガタがきてる場合は、ぜんぶバラしての修理となります。
          一般的に、釘やビスを使っての修理は一時的ながたつきは直せますが、長い目で見ると木部を傷つけてしまい、家具の寿命を減らしてしまいます。
          長く使う事の出来る良い作りの家具は、適切な修理をオススメします。

          釘などを取り除きながら、木部をこわさないよう慎重に分解していきます。

          バラした状態がこちら。プラモデルみたい。


          これらの接合部分を一つずつ、調整していきます。
          古い接着剤はとりのぞき、ゆるくなった木部は修理していきます。

          すべてのパーツをなおしたら、組み直しです。

          まずは背もたれ部分が見えてきましたね〜。


          そして前脚部分。


          修理完了!!(はしょり過ぎ?)


          ビフォーアフターのビフォーを撮り忘れたレポートなので、説得力も半減ですが、
          ぐらんぐらんいってた家具も、組み直すと全体のフォルムがぴしっと決まるのです。
          細かい行程の手順が無いのは、店主が写真を撮り忘れたからなのです。

          とまあこんな感じですが、今度ちゃんと修理の行程もアップしますね!。
          2012.05.04 Friday

          ベンチのイメチェン!

          0
            こんにちは。店長Nです。

            オンラインショップの準備に集中しすぎて、、ブログの更新を忘れていました(汗)

            オンラインのほうはまだまだ商品も少ないのですが、これからどんどん!商品をあげていきます!

            また、もっと商品の細かい部分の写真をたくさん載せて、安心してお買いものをしていただけるように改善していきますので、どうぞよろしくお願いします。

            さて、今回は最近完成した長〜〜〜〜いベンチの紹介です。




            こちらは張り替え前の写真。
            このベンチ、なんだか昔の病院の待ち合い室で見たような…?

            つるつるの、ビニールの生地が張ってありました。
            ほかの修理業務が立て込んでいたので、仕方なくそのまま店内奥の壁際に置いていたのですが、

            これがなんと、お店に来る子どもたちに大人気!!
            ベンチが大きいので、それだけで楽しいんでしょうね〜(笑)

            あとは、落ち着くのでしょうか?
            じっと座って本を読んでる子もいましたよ〜

            大人でも3〜4人は、余裕で座れます。

            このつるつるも、なかなかノスタルジックではあるのですが。

            普通のご家庭に置くには、ちと重厚すぎるなあ〜…。
            ビニールってのも、なんだかイマイチ…。

            という事で、ベージュの帆布に張り替えてイメチェンする事に決定!!



            この帆布はテント生地としても使われるほどのかなり丈夫なモノ。
            その分、店主が張り替えで苦戦してたわけですが(笑)
            使い込むほどに味わいが出る生地です。

            イメチェン後は、シンプルだけど存在感があり、どんなテイストの家具とも合わせやすくなったように思います。



            周りに打ってある鋲は、元のものを再利用し、古びた感じを損なわないようにしました。



            脚の形も、かっこいいですよ!

            すでに店頭に置いてありますが、もう壁際には置けないので、大きなテーブルの下に隠れています。

            ぜひお店で、見つけてあげてくださいね!

            サイズ:幅46、奥行182、高さ50

            オンラインショップはこちらから


            2012.04.08 Sunday

            春色のイス

            0
              こんにちは。久々の更新です。

              ブログ更新をもっと早く!と、とうとう、educoの専務(なんにも専務)より指導が入ってしまいました(汗)。
              今後は、ブログの更新にもっと力を注いで参ります!


              やっと、イスの張り替えが進んできました〜。

              古い家具で茶色っぽい店内が、明るくなりましたよ!

              まずはこちら。



              ロースツールに、鮮やかなブルー、優しいグリーンの帆布を張りました。

              丈夫な生地なので、使い込むとまた味わいが出てきます。


              お次はこちら



              シンプルなイスです。マリン・ファブリックとして有名なサンブレラのファニチャー・ファブリックを合わせました。きれいなストライプのグリーンは、自然光が当たるとより美しさが映えます。


              同じくサンブレラ。



              子ども用のビーチチェアです。
              これからの季節、庭やベランダでのお昼寝にいかがでしょう?



              こちら、左は座面が前傾しており、オルガン用のイスだったと思われます。
              オフホワイトの帆布を張りました。
              小さくて、かわいらしいですよ!

              右は、ミシン台のイスです。脚の壊れている部分を直し、べージュの帆布に張り
              替えたら、生まれ変わりました。

              ラストはこちら。



              もとはビニール生地が張ってあった、パイプ椅子。
              淡いグリーンの帆布を張ったら、古い木の家具とも良く合うイスになりました。


              生地を張り替えるだけで、雰囲気がガラっと変わるから面白いですね〜。

              educoでは、修理・リメイクも承っております。

              イスの張り替えなども、お気軽にお問合せくださいね!
              2012.02.29 Wednesday

              ドアの取り付け

              0
                ブログもしばし空いてしまいました。。。

                ツイッターでは死亡説も流れていたようですが(笑)、educoは生きてますよ!。

                オープン準備にしゃかりき奮闘中です。

                さて、もう内装はほとんど終わった店内ですが、今日は今回とくにこだわりたかったモノをご紹介します。


                それは、、、店内のドア!



                ドア、この他にも2枚あるのですが、じつはこれ、オープン前にとある古い昭和建築のお宅から頂いてきたものなのです。



                ディテールもかっこいいッス!!

                これから解体する予定だったそのお宅、もともと持ち主の方にとても良くしてくれたおじいさんの住んでいた家だったそうです。

                すごくすてきな家だったので、持ち主の方にお願いしたところとても喜んで頂き、思い入れのあるモノなので再利用できるのならぜひ使って頂きたいと快くお譲り頂いたものなのです。


                こういう事があると、この仕事のやりがいを感じホントにうれしくなります!
                さて、はりきって施工です。

                このドアは使いたい場所のドア枠にはかなり大きすぎるサイズなので、まずはバラバラに分解。



                それからパーツごとにサイズをつめて、ホゾ等を作りなおしていきます。

                そして、作業工程ははしょって完成形はこちら。



                だいぶハバを詰めましたが、シャープで味のあるドアに生まれ変わりました。

                これからお店で活躍よろしくね!
                Calendar
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>




                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recent Comment
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM