2017.03.24 Friday

5周年を迎えて

0

    5年前の寒い冬、この静かな小金井公園エリアにてオープンを迎え、アンティークス・エデュコは今年6年目に入りました。

     

     

     

     

    2012年3月11日はちょうど大震災の一年後で黙祷や追悼番組などが行われていた日でした。

     

    よくこの日をオープンに選んだねという話もされましたが、古いモノや壊れたモノを再生するという自分たちの仕事としてはふさわしいのじゃないかと思った事を覚えています。

     

    毎年どたばたでしっかりとした気持ちを書く事が出来なかったのですが、5年という節目を終えて少し思う事を書いてみようと思います。

     

     

     

     

    オープン前から業界経験こそいろいろと積んでいましたが、当初は店舗運営などのビジネス的なノウハウをほとんど持ち合わせていなかった私たち、品物に対する思いや仕上げにだけは自信があったので、”良い品物があれば売れる!”という理想論的な考えのみでお店を始めました。

     

    自然は多いけれど駅からも遠く、まわりにお店も少ないこのエリア、なんでこの場所でオープンしたのですか??と何回尋ねられたか分かりませんが、自然の多く落ち着いたこのエリアは商売をあまり知らなかった私たちにとっては、ただ創作意欲をかき立てる素晴らしい環境でした。

     

    案の定、店舗運営はそんな簡単な物ではなく最初はいろいろと苦労しましたが (´・_・`) そんな中でも本当に沢山の方々に応援して頂きました。

     

    オープンにあたっていろいろと面倒を見てくれた以前の職場の方々や親族・友人に周りの方々、業者関係の方々、商売や仕入れなどを親切に教えてくれた同業の先輩や、同年代の事業主の方々、オープン当初からいろんなカタチで応援してくれたお客さまに、お店を盛り上げてくれた協力者の方々、書ききれませんが本当に多くの方々、、、。

     

    少しづつの年月を重ね、おかげさまで最近は近郊のみならず県外などの遠方からも沢山のお客さまに脚を運んで頂けるようになり、ありがたい事に最近は都会の集客のあるエリアからの出店のお誘いなども頂いたりしましたが、今のところは慣れ親しんだこの環境で出来る事を大事に続けていければと考えています。

     

     

     

     

    私たちの仕事は、主に古い物を仕入れて手を加え、あらたな暮らしのシーンに送り出すという物です。

     

    お店を知って頂くとともに最近は多くの方々から買取のご依頼を頂ける様になり、エデュコの思いや雰囲気を気に入って大事なお品物を託して下さるという話も多く頂き、本当にありがたく感じております。

     

    そんな日々の中で常々感じているのは、モノがあふれている今の世の中では処分されていく物は本当に多く、その中で次世代に橋渡し出来るモノはとても少ないという事、日々大量に消費されていくモノの中で、私たちの様なアンティーク業者にとってもすくい取れるのはほんの僅かだという現実です。

     

    アンティークや骨董品といわれるモノは、一般的にいわれる中古品・リサイクル品とは少し異なり、たくさんの目や手を経て磨かれて幾度となく選ばれ、洗練を経たモノだと考えています。

     

    近年のシステム家具の様な便利さは無いですが、静かな佇まいは日々の暮らしに自然と馴染み、その色味や優しい手触りは生活にかけがえのない温もりを与えてくれます。

     

     

    古い時代に作り手とそれを購入した方がいて、そこからいくつもの暮らしや時代を経て、国内を移動したり海を渡ったり、その間も使い手やディーラーなど何人もの人々の思いを受けて、さまざまな偶然を経て辿り着いたアンティークの品々。

     

    変な話ですが、閉店後の明かりを落とした静かな店内にて家具の修理をしていると、何か自分が家具たちの意思によって直させられている様な、次の暮らしを待つ家具たちの気持ちが聞こえてくる様な事が何回かありました。

     

    そんないろいろな物語を持った品々だからこそ、エデュコに来てくれたモノについては、出来る限り良いカタチで次の暮らしへの橋渡しを出来ればと考えています。

     

    お客さまにとっても、そんな一期一会のモノとの特別な出会いを楽しんで頂ける様な、そんなお店であれたらと考えています。

     

     

     

     

    そんな事を言いながらもまだまだ至らぬ点も多い私たちですが、、、どうぞ温かい目で見守って頂ければと思います。

     

    これからもアンティークス・エデュコをどうぞよろしくお願い致します。

     

    アンティークス・エデュコ スタッフ一同

     

    2016.06.24 Friday

    ポテトボックスのインテリア実例

    0

      先日大量に入荷しましたアンティークのポテトボックス。

       

      その名のとおり、古い時代に野菜や果物の出荷用に使われていた木の箱です。

       

       

      アンティークのインテリアでは定番アイテムですが、一口にポテトボックスと言っても、カタチやサイズ、木の風合い、スタンプの個性、また作りの良し悪しまで多種多様に及びます。

       

      また、入れ物として収納やガーデニングの鉢カバーにしてみたり、いくつか重ねて棚にしてみたりと、使い方もアレンジ次第で多様な使い方が楽しめるスグレモノなのです。

       

      そこで、エデュコではこのたびポテトボックス向上委員会を立ち上げ、ボックスの使用例について検証してみました。

      (使用したボックスは幅55、奥行38、高さ30cmのものです。)

       

       

      1、重ねてみました

       

      よくお店のディスプレイなどで見かけるアレですね。

      小さなステージとして、アイテムの魅力やお店の世界観にフォーカスを当てたディスプレイにはもってこいの使い方です。

      高さを調整したり、数を組み合わせたりとアレンジ自在なのもいいですね。

       

       

       

       

      2、もうひとつ重ねてみました

       

      今度は上向きにして重ねてみました。

      ぴしっと揃えるのもいいですけど、ワイルドな私はちょっと不揃いに並べてみました。

      こうなったらもうお宅でのおしゃれ収納としてもばっちりですね。

       

      以外とかさばる子どものおもちゃの収納などにもうってつけです。

      DIYで底の4隅にキャスターを付けてワゴンにすれば、移動もラクラクです。

       

       

       

       

       

      3、棚にしてみました

       

      縦に並べて収納棚にしてみました。

      ひとつひとつ空間が仕切られていますので、個別のアイテムが際立つ印象です。

      お店のディスプレイなどには印象的な展示が出来そうですね。

      空間が広く取れるので、額や絵などをバックにかけてもいいですね。

       

      ワインボトルなんかもすっきり収まりそうなサイズ。

      ずらっと並べてもかっこよさそうですね。

       

       

       

       

      4、棚にしてみました、横バージョン

       

      少し背を低く、横置きにして並べてみました。

       

      靴やバッグなんかの収納にもぴったりサイズなんですね。

      こうすると本やCDなんかもたくさん収納出来そうですね。

       

      低い高さでまとめられるので、上にはグリーンや置物を飾ってみたり、いろいろ遊べそうです。

      ハンギング系の植物なんか吊るしても雰囲気が出そうです。

       

       

       

       

       

      5、ポテトボックスのなかまたち

       

      こちらは底がメッシュのワイヤー張りになっています。

       

      板の物より開放感があるので、ちょっと洗練された印象ですね。

      メッシュ部分は小物をつり下げたりも出来ますよね。

      壁付けの棚としても面白そうです。

       

      単体でも印象的な展示が出来そうなボックスです。

       

       

       

       

      6、ポテトボックスのなかまたち、その2

       

      こちらはボトルボックスでしょうか。

      重いモノが入っていた為かかなり頑丈に作られており、回されたワイヤーなどディテールがかっこいいです。

       

      こちらも横においてみると、小分けされたスペースが可愛らしいですね。

      展示物のサイズは限られますが、小さなコレクションケースの様な使い方が楽しめます。

       

       

       

       

       

      7、ポテトボックスのなかまたち、その3


      さらにはこんな大きい子まで!


      かなりレアなサイズのボックスです。

      幅98、奥行68、高さ22cmとかなりの大型。

      逆さにしてフロアに置けば、それだけでちょっとしたステージになっちゃいます。


      縦置きにして、絵や写真などを飾れるフリースペースとしてや、棚板を付けてディスプレイスペースとしても面白そうです。

       

      ※右下は大きさ比較、マハラジャくん(体長11cm)です

       

       

       

       

      8、番外編。。。レジカウンター

       

      エデュコではイベント出店の際、小物をポテトボックスに詰めて持っていってます。

      小物を並べ終えた後は、ポテトボックスを3段積んで板を置けば、簡易レジ台の出来上がりなのです。

      中に梱包材やストックもしまえるし、フックでレジ袋もかけられるし、かなり重宝しております。

       

      お店や物づくりをされているお客さま、こちらイベント出店の際はおすすめですよ〜

       

       

       

       

      いやぁ〜ポテトボックスって、本当にいいものですね〜。。。(注)水野晴郎先生の声に脳内変換してお読みください。

       

       

       

      さていろいろとポテトボックスの魅力について検証して参りましたがいかがでしたでしょうか。

       

      エデュコただいまポテトボックスに関しておそらく地域一番の品揃え(自社調べ)にてお待ち致しております(。-_-。)

       

      今回大量入荷につき、お求めやすい価格でお出ししてますよ!

       

      ぜひこの機会にお店にて手にとって、その魅力を感じて頂ければと思います!

       

      2013.12.30 Monday

      2013ありがとうございました!

      0
        大雪だった去年の冬もつい最近のように感じる今日この頃ですが、早いもので2013の営業も本日にて終了です。


        今年もいろんなことがありました。


        エデュコで扱った家具や、修理・買取のご依頼を通しての沢山の方々との出会い、お店を気に入って下さった方々、いろいろと気にかけて下さった方々、仕入れやイベントなどでいろいろとお世話になった方々、、。

        本当に魅力的なたくさんの方々、心からワクワクするような素敵なモノとの素晴らしい出会いをほんとうに沢山いただきました。














        いろんな媒体やさまざまなイベントにもお声がけ頂き、いろんなところにもお邪魔させて頂いた一年でもありました。











        昨年3月のオープンより1年9か月、まだまだひよっこですが、ほんとうにたくさんの方々に応援していただき、今年も年越しを迎える事が出来ました。

        この場を借りて、エデュコに関わって頂いた様々な方々に心より感謝いたします。
        ありがとうございました!

        青い旗青い旗青い旗青い旗青い旗


        さて、本日エデュコは大掃除という最後の試練を乗り越えました。(家具屋の大掃除は超ハードワークです汗

        というわけで、これから年末恒例のエデュコ店内にて忘年会です。!
        忘年会をやってるあいだも店内ご覧いただけますので、よろしかったらお気軽にいらしてくださいね〜。
        ふるまい酒をサービスしますよビール

        それではまた来年もエデュコをよろしくお願い致します!!!
        お正月休みにむけてオンラインショップにも新商品色々アップしましたので、よろしかったらそちらもチェックしてみて下さいね〜!
        nextantiques-educoオンラインショップ



        みなさま良いお年をお過ごしくださいませ!
        2013.03.20 Wednesday

        1周年をむかえました。

        0
          昨年の1月、雪の降る中に開店準備を始め、3月16日のオープン以来、気がつけばあっという間に1年という月日が経過していました。






          この1年という時間の中、おかげさまで少しずついろんな方にエデュコを知って頂き、地元の方をはじめ、たくさんのリピーターの方々、そして最近は遠方からのお客さまにも来ていただけるようになりました。

          大変なこともたくさんあった1年でしたが、それ以上に嬉しい事、楽しい事がほんとうにたくさんあった1年でした。





          いろんなステキな人との出会い、そしていろんなステキなモノとの出会いがありました。







          ここまでこれたのは、オープン前から含め、たくさんの友人、家族や親戚、お付き合い頂いている同業者・先輩方々、地域のお店の方々、いろいろと声をかけてくださった方々や雑誌やメディアで取り上げてくださった方々、そしてエデュコを応援してくれるほんとうにたくさんのお客さまのおかげです。

          本当は1周年記念としてなにかささやかなイベントでもやりたかったところですが、おかげさまで修理業務などいろいろ立て込んでおり、とくにこれといった催しも無く1周年をむかえる事となりました。汗
          いつかまた機会を見て、お店にみなさんをお招きして小さなパーティーでもひらけたらと思っています。



          まだまだこれからのエデュコですが、2年目を迎えるにあたって、みなさまにさらに好きになって頂けるお店である為に、あらためて、自分たちが楽しみながら、たくさんのステキなものを提供していきたい思いでいっぱいです。




          今後ともantiques-educoをどうぞよろしくお願いいたします!


          アンティークス・エデュコ スタッフ一同
          2013.01.27 Sunday

          思い入れ

          0
            エデュコでは、古家具・古道具の販売の他に買取、修理の業務も行っております。
            先日は築60年余の古いお宅の解体の際にお声がけ頂き、処分なさるものの中でまだ生かせるものを買い取らせて頂きました。

            古いお宅の解体の折に、「思い入れのある家なので、再利用できるものがあればどうぞなんでも生かして欲しい。」というお話を頂く事があります。

            大切な人やいろんな出来事など、たくさんの思い出のつまったお宅が解体され、ゴミとして処理場に送られてしまうのはとても寂しいことだと思います。

            この日の現場でも、解体を前にして最後まで住人の方が寂しそうに何かを探したりしている姿を見ると、この家に詰まった思いが感じられて胸が熱くなりました…。


            「大切な思い出、どんな形でも再利用してくれる人がいるのなら、寿命を延ばしてあげたい」

            捨てられるものを何とか生かしたいという気持ちは、エデュコの考えと同じくするところなので、そういう話を伺うととても嬉しくなります。

            ぼろぼろでもキズの一つ一つにたくさんの思い出の詰まった家具たちを、仕上げ直して新たに「いいね」と言ってもらえる方の元に送り出すことは、エデュコの仕事の大きなやりがいです。

            ステキな商品に生まれ変わらせられるように!と、家具・小物から古い棚板、壁付け金具やドアノブまで引取らせて頂きました。



            ↑こちらの壁付けライトも解体されるお宅に残されていたものです。
            クリーニング・配線等をやりなおし、今はエデュコ店内を優しく照らしてくれています。


            実はこの日は買取の他に、解体する家で使われていた家具のうち、新居でもお使いになる古い家具の修理・仕上げ直しも請け負わせて頂きました。

            新たな生活の為に仕上げ直した家具もとても喜んで頂け、なにか少しでも旧家の思い出を残すお手伝いができたのかなと、すこし誇らしく感じさせて頂きました。


            よつばのクローバー今回、住人の方の思いをくみ取って、なんとか思い出のものを生かそうとエデュコにご連絡くださった、国分寺の建築事務所・アトリエ朋の金沢さん、ほんとうにありがとうございました。
            心と心の繋がりで動く方に触れて、とても温かい気持ちにさせられました。
            今回ご一緒に仕事ができた事を、とても嬉しく感じます。

            アトリエ朋ブログ

            ↑ブログにこの日の事を書いてくださいましたので、ぜひ読んでみてくださいね!。
            2012.12.30 Sunday

            2012年、ありがとうございました。

            0
              2012年の営業も、いよいよ今日で最終日です。


              エデュコがオープンした今年、本当にいろんなことがありました。


              どうなることかと不安でいっぱいのスタートでしたが、本当にたくさんの方々に支えられて、なんとか年の瀬を笑顔で迎える事が出来ました。


              お世話になったいろんな方々を思い浮かべながら文章を打っていったら、エンドレスな長文になってしまったので、簡潔にまとめ直させていただきます。



              本当にたくさんのお客さまに、元気づけられ、あたたかい言葉をいただきました。
              リピーターのお客さまがとても多いのは、エデュコの自慢です。


              いろいろと面倒を見てくれた同業者の方々、地域の方々、他のお店の方々にもほんとうに助けられ、力づけられました。


              お店が出来る前からいろいろと協力してくれたたくさんの友達、先輩、家族の協力無くしては、いまのエデュコは成り立ちませんでした。


              他にもあげ出すときりがないのですが、本当にたくさんの方々の力に支えられながら、エデュコはスタートをきる事が出来ました


              言葉では表しきれませんが、ほんとうに、ありがとうございました!。



              みなさまのお気持ちに応えられるよう、来年はさらに魅力的なお店になっていければと、考えています。





              さて、これから店内にてささやかなエデュコ忘年会ですビール

              と、いうわけで、ひさびさの延長営業!
              忘年会をやってるあいだは店内もご覧いただけますので、よろしかったらお気軽にいらしてくださいね。
              ふるまい酒をサービスしますよ!



              それではみなさま、良いお年を!

              アンティークス・エデュコ スタッフ一同
              2012.10.30 Tuesday

              はけ散歩に行ってきました

              0
                エデュコがいろいろとお世話になっている「はけのおいしい朝市」。


                ですが、、、今年の春にお店とともに小金井に引っ越してきたエデュコスタッフは、「はけ地域」がどんな所かまだよく知りませんでした。


                そこで先日、はけ地域を知ってみようと思い、はけ散歩に行ってきました!



                今回のルートはこちら。
                nextはけの道ルート

                地図のルートとは逆に、野川公園と隣接する武蔵野公園のはじっこからスタート。



                この日は秋口で、トンボがたくさん飛んでいました。
                野川ではなにやら釣糸を垂れている人たちがたくさんいましたね。


                ちょっと道をそれるとちいさな池や田んぼも広がります。
                のどかな里山のような風景。




                しばらく進むと目の前に「ここは東京か??」と疑うほどの大自然が出現。
                けっこう荒々しいんでびっくりしました(笑)。



                武蔵野公園の広場が見えるあたりはのんびりと散歩を楽しむ人たちがたくさん。
                コスモスがきれいに咲いていました。

                カワセミや鴨などの自然動物も楽しそうに過ごしていました。



                のどかだの〜。。。

                白ワインとサンドイッチでもあればもう何もいらないですね。ビール




                住宅地にさしかかったところをちょっと入ると「はけの小道」にたどりつきました。

                ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」の舞台になった所なんですね。

                清流のわきに数々の植物や花が生えていて、日本庭園のような趣でした。



                すれ違う人と挨拶したりして、昔ながらの生活路といった感じでした。


                おみやげに、はけの森美術館内のオーブンミトン・カフェさんで
                評判のシュークリームとチーズケーキをテイクアウトして帰りました。





                はけ地域、野川に沿ってつづく武蔵野公園を中心とした、緑豊かなエリアの事だったんですね。
                川の近くには散歩する人やごろ寝する人、ピクニックを楽しむ人などゆったりとしたライフスタイルが見られて、ほっと心が和みます。。。



                今週末11/4(日)はエデュコも参加します「はけのおいしい朝市.vol39」が開催です。
                エデュコは中村文具店さんのガレージに出店します。

                nextはけのおいしい朝市オフィシャルブログ

                はけ散歩とあわせて、ぜひお越しになってくださいね。

                !小金井公園そばのエデュコのお店も通常通りオープン予定ですのでお忘れなく!
                2012.10.19 Friday

                写真を撮ってもらいました。

                0
                  ツイッターでも少しお知らせしましたが、きのうホームページの写真をリニューアルいたしました。


                  機会あって、友人でプロカメラマンの中嶋さんにエデュコのイメージ写真を撮っていただいたのです。拍手

                  こちら、中嶋氏のウェブサイト。
                  nexttubakuro

                  ミュージシャンのPV映像をはじめ、インテリア誌や料理誌など数多くの写真を手掛ける中嶋氏はとてもアーティスティックな方。
                  今回の撮影でも、ただモノを撮るのではなく、感覚的にエデュコの表情をつかんだ写真を撮ってくれました!。


                  ただ残念なことにウェブの構成上、トリミングした細長いサイズの写真しか使えなかったため、せっかくだからオリジナルの写真をこちらでちょこっとご紹介させていただきます。


                  とてもエデュコの雰囲気が出ている写真なので、お店にいらしたことのない方も、こんな感じのお店なのか〜と見て頂ければと思っています。




























                  さすがプロの写真、すごいですね〜。ため息しか出ません。。。
                  エデュコが大事にしている空気感みたいなものがすごくよく表れているなあと思います。


                  スタッフ間でも「うぉっこれ自由ヶ丘かどっかのお店なのでは?!」と
                  センセーショナルを巻き起こしました(笑)。




                  写真負けして誇大広告な店だ!って言われないようにがんばります。


                  中嶋さん、ホントにありがとうございました!!
                  またダンデライオンでハンバーグ食べましょう(笑)       


                                             イマイ
                   
                  2012.09.12 Wednesday

                  秋といえば!

                  0
                    こんにちは。

                    まだまだ暑いですが、さわやかな風に秋を感じる今日この頃。

                    夏のイメージでレイアウトしていた店内のステージ上も、
                    先日、やっと秋らしくレイアウト変更できました。

                    秋といえば、そう!

                    芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋(食欲だけは年中あります、スミマセ〜〜ン)!

                    店内のステージ上で、いろんな秋を表現したかったのですが、こんな感じになりました。



                    芸術の秋!





                    食欲(公園や庭で外ごはん)の、秋!



                    天高く、馬肥ゆる秋!(鏡の前にかわいいお馬さんがいます)



                    是非、お店に見にいらしてくださいね(笑)


                                                    ノブコ



                    2012.09.04 Tuesday

                    キュンキュンします

                    0
                      こんにちは!

                      朝夕は、だいぶ過ごしやすくなりましたね

                      とは言え、まだまだ日中は気温が高い
                      そんな訳で今日は映画を観に行って参りました♪

                      「テイク・ディス・ワルツ」というカナダの映画

                      久しぶりにキュンキュンして帰ってまいりました

                      運命的な出会いって、
                      本当、自分の気持ちは誤摩化せないしコントロールできない
                      諦めるなんてできない〜
                      でもでも〜、
                      な〜んて、一人ひたってしまいました、えへっ

                      いつも思いますが、アンティークの家具にも
                      似た感情が湧きます
                      出会ったときは、本当キュンキュンします
                      ただ幸い家具はお話しできないので、家具の気持ちはあまり考えずとも
                      こちら側の一方的な気持ちと都合で
                      一緒にいられるか否か
                      決められます♪しかも、何個でも(笑)

                      我が家にあるアンティーク家具たちもそうです

                      私の一方的なキュンキュンにより
                      一緒に生活して幸せをもらっております

                      むふっ
                                                     ずんこ








                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>




                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM