2018.03.30 Friday

◆ カゴフェス ◆ at dough-doughnuts

0

    先月にエデュコ店内にて、国や年代・素材やカタチもさまざまに、アンティークや古道具のいろんなバスケット・かご類を集めて開催されたイベント「かごフェス」

     

    このたび東京を飛び出し、宇都宮市にある人気のドーナツ店、”ドー・ドーナツ”さんにて開催される事になりました!

     

     

     

    ◆ カゴフェス ◆ at dough-doughnuts

    4月7日(土)から15日(日)までの8日間のスペシャルイベント『カゴフェス』についてのお知らせです。
    東京都小金井市にお店を構える『antiques-educo』さんがあつめた、大小さまざまなアンティークのカゴやバスケットを販売します。


    もちろんすべて一点もの。インテリアや、普段使いに、この季節にピッタリなピクニックにも。
    暮らしに合わせ、時代や世代をこえて使える『カゴ・バスケット』をお届けします。

     

    カトラリーや小物、東欧より海を渡ってやってきたアンティーククロスも登場予定です!!

     

    https://doughdou.exblog.jp/238426954/

     

    ★★★★★

     

    栃木県宇都宮市のもみじ通りは、閑静な町並みに個性的な人気店が建ち並ぶ、近年とても盛り上がりを見せているエリア

     

    そこに店を構えるドー・ドーナツさん、素材にこだわったドーナツは季節ごとの味も楽しめ、店内ではイートインも可能です

     

    ドー・ドーナツさんの店内はアンティークの家具たちでしつらえられたとても洗練されたインテリア

     

    素敵な空間にカゴたちがどんな風に並ぶのか、とても楽しみです

     

    期間中は春限定のドーナツも楽しめるそうですので、ぜひ脚をお運び下さいね!

     

     

    ★★★★★

     

    dough-doughnuts(ドー・ドーナツ)

    〒320-0861 
    栃木県宇都宮市西 2-2-22(M23)
    tel: 028-637-2522
    http://dough-doughnuts.com

    2018.01.20 Saturday

    ★かごフェス★開催です

    0

      かつてエデュコ店内にて、のけぞる量のトランクを筆頭に、ボックスやキャニスター類・バスケットやかご類などで店内を埋め尽くして開催されたイベント「入れ物フェス」

       

       

       

       

      平和な店内に突如として現れたトランク山脈(標高約180冢∋魁

       

      お客さんはもとより、私たちスタッフも思わず後ずさりする驚愕の光景でした。

       

      どすん!

       

       

       

      あれから約1年半、その入れ物フェスでも人気の高かったバスケット・かご類に焦点を当てたスピンオフ企画として、

      来たる2/17(土)〜3/4(日)の約2週間、エデュコ店内にて「かごフェス」を開催いたします。

       

       

       

       

       

      ヨーロッパ各国のアンティークバスケットやパニエ、日本の民芸品のかごやアジアの竹工芸のもの

       

      素朴で温かみのある藤編みの物や、いろいろ使えるワイヤー製のもの、ちょっと変わった木製の物などなど。

       

      国や年代・素材やカタチもさまざまに、期間中はエデュコが日々の仕入れで出会ったアンティークや古道具のいろんなバスケット・かご類が店内に並びます。

       

      instagram かごフェス・アイテム情報はこちら

       

       

      お買い物やピクニックに、洋服やリネン類の収納用に。

       

      カトラリーやワイン等を入れて食卓の演出や、花や観葉植物とともにインテリアの小道具として。

       

      日々の暮らしにそっと暖かみをあたえてくれる様な、古いかごの魅力にぜひ触れてみて下さい。

       

       

      そして最終日3/4(日)はエデュコ店内にて、小金井の名物朝市、

      「はけのおいしい朝市」も同時開催いたします。

      はけのおいしい朝市 公式blog

       

       

       

      寒い日が続きますが、少しづつ春の訪れが感じられるこの季節。

       

      小金井公園はもう梅の花が少しづつ咲き始めています。

       

      どうぞお散歩がてら、脚をお運び下さいませ。

       

      ★★★★★

       

      ・かごフェス

      2/17(土)〜3/4(日) at antiques-educo

      ※期間中の営業日程は店舗の営業スケジュールに準じます。

       

      antiques-educo(アンティークス・エデュコ)
      〒184-0001 東京都小金井市関野町1-4-6 デミールハイツ1F
      tel & fax : 042-401-2374
      website : http://antiques-educo.com
      online : http://shop.antiques-educo.com
      mail : info@antiques-educo.com

       

      2017.08.26 Saturday

      小さな蚤の市 at PAPER WALL エキュート立川店3F

      0

         

        9/2(土)〜28(木)の期間、JR立川駅エキュート3Fのセレクトブックストア「PAPER WALL」さんにて、エデュコのポップアップイベント「アンティークス・エデュコの小さな蚤の市」を開催させて頂きます。

         

         

        PAPER WALL エキュート立川店 Twitter

         

        エキュート立川店

         

         

        日々、国内の古いお宅やコレクターの方などなどいろいろな所にお呼び頂き、仕入れを行っているエデュコ。

         

        お店ではアンティーク品や家具を中心に取り扱っていますが、仕入れの際にはそれ以外にも実に様々な物を扱っています。

         

        国や年代を問わずに素敵なモノや可愛らしいモノはもちろん、レトロな雑貨やコレクターズアイテム、作家ものに生活実用品、何だかよく分からないけど心に引っかかるモノたち。。。

         

        今回の「小さな蚤の市 at PAPER WALL」は、そんなエデュコが日々の仕入れで出会った小さなモノたちに焦点を当てた、普段のお店のセレクトとは違った蚤の市バージョンでお届けします。

         

         

        期間中の会場には手に取りやすい小さな古道具を中心として殆どが1点もの約500点以上が、蚤の市さながらわちゃわちゃっと並ぶ予定です。

         

        蚤の市などのマーケットに行く際に自分が一番ワクワクするのは、きれいにセレクトされたお店よりも、何が出てくるか分からない様な品揃えのお店から、自分だけのお気に入りを見つけられた時だったりします。

         

        蚤の市で宝探しをする様な、そんなワクワク感を楽しんで頂ければと思います。

         

         

         

        会場はアクセスの良いJR立川駅の駅ビルの3Fとなります。

         

        期間中は随時品物の追加も行う予定ですので、PAPER WALLさんのすてきな品揃えの本や雑貨と合わせて、ぜひ何度も脚をお運び頂ければ幸いです。

         

        ★★★

         

        ※PAPER WALL エキュート立川店3F の営業時間内での開催となり、小金井のエデュコ実店舗の営業時間は異なりますのでご注意下さいませ。

        ※イベント会場にエデュコスタッフは常駐しておりません。

        2017.07.26 Wednesday

        夏のイベント情報

        0

           

          2017年もあっという間に半ばを過ぎ、真夏を迎えようとしています。

           

          例年、夏は暑さに抗わず静かに営業しているエデュコなのですが、今年はイベント目白押しで忙しい夏となりそうです。

           

          8月からのイベント出店情報をお知らせ致します。

           

          ★★★

           

          CONRAN VINTAGE FLEA MARKET コンランヴィンテージフリーマーケット

          8/11()13() at the conran shop 新宿本店

          http://www.conranshop.jp/news/event/conran_vintage_flea_market

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ザ・コンランショップでは、7月14日(金)から 8月20日(日)までの期間中、イギリス・フランスをはじめ、ヨーロッパ各地から集められたヴィンテージアイテムの数々をご紹介するイベント「Hello! old things」を開催いたします。

           

          会期中に新宿本店にて行われる、世界各国のヴィンテージ品を集めたフリーマーケット、CONRAN VINTAGE FLEA MARKET(蚤の市)にエデュコも参加させて頂きます。

           

          洗練された世界のインテリアが集う空間での開催、エデュコはインテリアの視点で捉えたアンティーク・ビンテージ品、暮らしのシーンに自然と馴染み、毎日を盛り上げてくれるようなアイテムをいろいろとセレクトして持って行くつもりです。

           

           

          ★★★

           

           

          ・真夏の東京蚤の市

          8月19日(土)、20日(日)at 大井競馬場

          http://tokyonominoichi.com/2017_summer

           

           

           

          いわずと知れた古道具界の超人気イベント、手紙社さん主催の「東京蚤の市」が真夏の大井競馬場にて初の開催となりました。

           

          今回もショッピングはもちろん、フードあり、ライブあり、ワークショップあり、東京てぬぐい市やリュックサックバザールなどの新企画も盛り沢山の大充実の内容となっています。

           

          古いモノを大事に受け継ぐ文化が世代を問わずに楽しみとして根付いているヨーロッパの蚤の市。

           

          東京蚤の市では老若男女が自由な感性で古いモノを楽しめる、そんな心地良い空気を味わう事が出来ると思います。

           

          ビール片手にアンティークハンティング、夜祭り気分で夏を満喫できる楽しいイベントとなりそうです。

           

           

          ★★★

           

          そしてこの後は9/2(土)〜28(木)の期間、JR立川駅エキュート3Fのセレクトブックストア「PAPER WALL」さんにて、エデュコのポップアップイベント「アンティークス・エデュコの小さな蚤の市」を開催させて頂きます。

           

          PAPER WALL エキュート立川店 Twitter

           

           

          店舗ではアンティーク家具・古家具など主に大きな物を扱っているエデュコですが、ペーパーウォールさんでのイベント会期中は手に取りやすい小さな古道具を中心として、エデュコが日々の仕入れで出会った素敵なモノ・可愛らしいモノ・ユニークなモノをわちゃわちゃっと詰め込んだ、宝箱の様なイベントに出来ればと、私たちも今からとても楽しみにしています(^^)

           

          こちらに関しては追って詳細をお知らせ致しますので、どうぞ楽しみにお待ち頂ければと思います!

           

           

          ※イベント期間中は小金井のエデュコ実店舗は短縮営業及びお休みなど変則営業となる日時がございますので、ご来店・お問い合わせの際はホームページ information内の月間スケジュールをご確認下さいませ。

           

           

           

           

           

           

          2017.03.24 Friday

          5周年を迎えて

          0

            5年前の寒い冬、この静かな小金井公園エリアにてオープンを迎え、アンティークス・エデュコは今年6年目に入りました。

             

             

             

             

            2012年3月11日はちょうど大震災の一年後で黙祷や追悼番組などが行われていた日でした。

             

            よくこの日をオープンに選んだねという話もされましたが、古いモノや壊れたモノを再生するという自分たちの仕事としてはふさわしいのじゃないかと思った事を覚えています。

             

            毎年どたばたでしっかりとした気持ちを書く事が出来なかったのですが、5年という節目を終えて少し思う事を書いてみようと思います。

             

             

             

             

            オープン前から業界経験こそいろいろと積んでいましたが、当初は店舗運営などのビジネス的なノウハウをほとんど持ち合わせていなかった私たち、品物に対する思いや仕上げにだけは自信があったので、”良い品物があれば売れる!”という理想論的な考えのみでお店を始めました。

             

            自然は多いけれど駅からも遠く、まわりにお店も少ないこのエリア、なんでこの場所でオープンしたのですか??と何回尋ねられたか分かりませんが、自然の多く落ち着いたこのエリアは商売をあまり知らなかった私たちにとっては、ただ創作意欲をかき立てる素晴らしい環境でした。

             

            案の定、店舗運営はそんな簡単な物ではなく最初はいろいろと苦労しましたが (´・_・`) そんな中でも本当に沢山の方々に応援して頂きました。

             

            オープンにあたっていろいろと面倒を見てくれた以前の職場の方々や親族・友人に周りの方々、業者関係の方々、商売や仕入れなどを親切に教えてくれた同業の先輩や、同年代の事業主の方々、オープン当初からいろんなカタチで応援してくれたお客さまに、お店を盛り上げてくれた協力者の方々、書ききれませんが本当に多くの方々、、、。

             

            少しづつの年月を重ね、おかげさまで最近は近郊のみならず県外などの遠方からも沢山のお客さまに脚を運んで頂けるようになり、ありがたい事に最近は都会の集客のあるエリアからの出店のお誘いなども頂いたりしましたが、今のところは慣れ親しんだこの環境で出来る事を大事に続けていければと考えています。

             

             

             

             

            私たちの仕事は、主に古い物を仕入れて手を加え、あらたな暮らしのシーンに送り出すという物です。

             

            お店を知って頂くとともに最近は多くの方々から買取のご依頼を頂ける様になり、エデュコの思いや雰囲気を気に入って大事なお品物を託して下さるという話も多く頂き、本当にありがたく感じております。

             

            そんな日々の中で常々感じているのは、モノがあふれている今の世の中では処分されていく物は本当に多く、その中で次世代に橋渡し出来るモノはとても少ないという事、日々大量に消費されていくモノの中で、私たちの様なアンティーク業者にとってもすくい取れるのはほんの僅かだという現実です。

             

            アンティークや骨董品といわれるモノは、一般的にいわれる中古品・リサイクル品とは少し異なり、たくさんの目や手を経て磨かれて幾度となく選ばれ、洗練を経たモノだと考えています。

             

            近年のシステム家具の様な便利さは無いですが、静かな佇まいは日々の暮らしに自然と馴染み、その色味や優しい手触りは生活にかけがえのない温もりを与えてくれます。

             

             

            古い時代に作り手とそれを購入した方がいて、そこからいくつもの暮らしや時代を経て、国内を移動したり海を渡ったり、その間も使い手やディーラーなど何人もの人々の思いを受けて、さまざまな偶然を経て辿り着いたアンティークの品々。

             

            変な話ですが、閉店後の明かりを落とした静かな店内にて家具の修理をしていると、何か自分が家具たちの意思によって直させられている様な、次の暮らしを待つ家具たちの気持ちが聞こえてくる様な事が何回かありました。

             

            そんないろいろな物語を持った品々だからこそ、エデュコに来てくれたモノについては、出来る限り良いカタチで次の暮らしへの橋渡しを出来ればと考えています。

             

            お客さまにとっても、そんな一期一会のモノとの特別な出会いを楽しんで頂ける様な、そんなお店であれたらと考えています。

             

             

             

             

            そんな事を言いながらもまだまだ至らぬ点も多い私たちですが、、、どうぞ温かい目で見守って頂ければと思います。

             

            これからもアンティークス・エデュコをどうぞよろしくお願い致します。

             

            アンティークス・エデュコ スタッフ一同

             

            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << March 2018 >>




            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM